ものづくりに愛を。Love for Manufacture.

タグ:教育 education

看護師ですから

いや。僕ちゃいますよ。僕は看護師ちゃいます。しがない町工場のおっさんです。笑こんなことがあったんです。下の子が生まれる前の話です。嫁はんと娘の3人で、ショッピングモールに買い…

詳細を見る

現実の味

現実の味は苦いですね。とても苦い。でも慣れれば癖になる。笑ピーマン、ゴーヤ、コーヒー、ビール、うるか(鮎の内臓の塩漬け)。苦味が無ければ美味しくない。ただし、誰にとっても美味しいものでもない…

詳細を見る

教育と洗脳

怖い書き方になりますが、教育と洗脳は表裏一体です。プラスのことは教育、マイナスのことは洗脳、というタグが貼られるだけの話です。やっかいなのは、プラスかマイナスかを決めるためのゼロの位置が、いろんな要素によって動いて…

詳細を見る

センター試験

少し昔の話です。僕が受験したのは、2004年です。今年2021年から大学入学共通テストと改称されたんですね。ころころ変えるなら、大学共通一次試験でいいと思うんですけどね。笑(書きました。「横文字」)…

詳細を見る

4つの大人

おとな、には4種類あると思います。身体的、精神的、経済的、法的。身体的、というのは、字面そのままで、大人の体になっているか、ですね。体躯(たいく)の善し悪しは人によって違うので、その人の成長が止まっ…

詳細を見る

アンビバレント

愛情と憎悪などが同時に存在するようなことをアンビバレント(ambivalent)といいますね。あまり日本語に適当な訳は無いようです。辞書大辞林を引くと、両面価値とか両価性とか書いてありますが、あまり馴染みのない言葉です。…

詳細を見る

人情と効率

一見、相反するものが共存することを、アンビバレントといいますね。(書きました。「アンビバレント」)横文字は苦手ですが、これは無理に日本語にするより、アンビバレントが一番わかりやすい。(書きました。「横文字」)普段生…

詳細を見る

トマトのジュレ

こんなことがありました。学生時代の失敗談です。忘れられない出来事の一つです。学生時代、フランス料理のレストランで給仕のアルバイトをしていたんです。勤務は地元の西宮だったんですが、西宮の店舗がオープン…

詳細を見る

ものを大事にしない人はものに泣く

人、もの、金、全部同じですね。人を大事にしない人は人に泣く。ものを大事にしない人はものに泣く。金を大事にしない人は金に泣く。自分は、ものづくりの世界にいますからね。(書きました。「ものづくりの神様」…

詳細を見る

勝手に師匠

読んで字の如く、僕にはたくさんの師匠がいる(ある)のですが、別に弟子入りはしてないんです。勝手に先方が持っているものを盗ませてもらってるんです。ある時は、本から。ある時は、草花とか昆虫とかの小さい生き物から…

詳細を見る

Todoro

Stainlessjoint

https://www.stainlessjoint.jp

アーカイブ archives