ものづくりに愛を。Love for Manufacture.

タグ:-1000字

生き方は死に方

陰と陽。プラスとマイナス。福(幸)と禍(不幸)。生と死。光と闇。出会いと別れ。長調と短調。食べ方と出し方。笑(書きました。「ウンチのうんちく」)まあなんでもええんです…

詳細を見る

巨星

巨星落つ。という表現をすることがあります。偉大な人が亡くなることを意味しますが、科学者や文学者はさておき、安易にこの表現が使われているようにも思えますが、自分と接点の無い人は巨星かどうかも理解することはできません。…

詳細を見る

桜咲く

桜咲く木屑の染めし春の色映る水面に咲くる花なし・訳的なもの桜が咲いている。木屑で染めた(布は)春の色をしている。(布を洗う水の)水面には、もう花は映っていない。…

詳細を見る

腐らず驕らず

一応閲覧注意。またなんか最後に糞って書いちゃいました。笑ちょっとだけなんですけど。笑人間万事塞翁が馬。禍福は糾(あざな)える縄の如し。災い転じて福と為す。同じ意味の言葉がたく…

詳細を見る

知れば知るほど知らざるを知る

知ることって、終わりがないと思うんです。学んでいる量は僅かでも、ゼロではないと思うんです。(書きました。「学問は体育館に糸を垂らすようなもの」)0と1の差はとんでもない大差です。学ぶことによって、あ…

詳細を見る

さまよう刃

東野圭吾さんの名作ですね。おそらく読んだの2009年やったと思います。東野さんの作品は学生のときにハマって、図書館4軒ハシゴして、片っ端から読んだんです。(書きました。「How to win friends and…

詳細を見る

現実の味

現実の味は苦いですね。とても苦い。でも慣れれば癖になる。笑ピーマン、ゴーヤ、コーヒー、ビール、うるか(鮎の内臓の塩漬け)。苦味が無ければ美味しくない。ただし、誰にとっても美味しいものでもない…

詳細を見る

原曲とカバー曲

たまに論争を見るんです。どっちが上か、みたいな。これって、親と子の関係やと思うんですよね。親がいなければ子はいない。原曲がなければカバー曲は無いです。それは事実です。ただそれだけ。…

詳細を見る

お前は龍馬になれ

自分は頂いた言葉を食べるようにしてます。しっかり咀嚼(そしゃく)して、飲み込んで、栄養にして、プリッと排泄します。笑棚に飾っておくのは、もったいない。笑あ、ご飯中の方、すみません。大学卒業後、大阪で…

詳細を見る

失はれる物語

乙一さんの本ですね。読んだのは少なくとも2014年以前です。短編集ですが、どれもすごいです。とくにタイトルの、失はれる物語ですね。自分が知っている小説というものは、こういうものではな…

詳細を見る

Todoro

Stainlessjoint

https://www.stainlessjoint.jp

アーカイブ archives