ものづくりに愛を。Love for Manufacture.

タグ:-1000字

現実の味

現実の味は苦いですね。とても苦い。でも慣れれば癖になる。笑ピーマン、ゴーヤ、コーヒー、ビール、うるか(鮎の内臓の塩漬け)。苦味が無ければ美味しくない。ただし、誰にとっても美味しいものでもない…

詳細を見る

原曲とカバー曲

たまに論争を見るんです。どっちが上か、みたいな。これって、親と子の関係やと思うんですよね。親がいなければ子はいない。原曲がなければカバー曲は無いです。それは事実です。ただそれだけ。…

詳細を見る

お前は龍馬になれ

自分は頂いた言葉を食べるようにしてます。しっかり咀嚼(そしゃく)して、飲み込んで、栄養にして、プリッと排泄します。笑棚に飾っておくのは、もったいない。笑あ、ご飯中の方、すみません。大学卒業後、大阪で…

詳細を見る

失はれる物語

乙一さんの本ですね。読んだのは少なくとも2014年以前です。短編集ですが、どれもすごいです。とくにタイトルの、失はれる物語ですね。自分が知っている小説というものは、こういうものではな…

詳細を見る

「いらんことしい」と「いい気分させ」

世の中には2種類の人間がいます。笑(書きました。「アイデアマンと文句言い」)いらんことしい、というのは関西でよく使われる言葉で、何かにつけて余計なことをする人、のことです。関西の人間に聞くとよくわかりますが、いらん…

詳細を見る

人情と効率

一見、相反するものが共存することを、アンビバレントといいますね。(書きました。「アンビバレント」)横文字は苦手ですが、これは無理に日本語にするより、アンビバレントが一番わかりやすい。(書きました。「横文字」)普段生…

詳細を見る

単純と簡単

似ているようで違います。(書きました。「焦る 急ぐ 早くする」)単純かどうかは煩雑さで、簡単かどうかは難易度です。単純と簡単では軸が違うので、表で書けます。難易度\煩雑さ単純複雑簡単AB困難…

詳細を見る

案因運縁恩(あんいんうんえんおん)

たまたまですが、自分の大事にしてるものが、語呂合わせになってます。案 あん閃き。アイデア。何かについて考えることですね。(書きました。「アイデアマンと文句言い」)因 いん引き金。原因。何かの…

詳細を見る

ものを大事にしない人はものに泣く

人、もの、金、全部同じですね。人を大事にしない人は人に泣く。ものを大事にしない人はものに泣く。金を大事にしない人は金に泣く。自分は、ものづくりの世界にいますからね。(書きました。「ものづくりの神様」…

詳細を見る

はよ帰ってほしい

いい会社でありたい、という話を書いたのですが、社員のみんなには、てきぱきと仕事して、はよ帰ってほしいんですよね。(書きました。「いい会社」)効率よく仕事を片付けて、さっさと貰うもん貰って、家族のところに帰って欲しいです。…

詳細を見る

Todoro

Stainlessjoint

https://www.stainlessjoint.jp

アーカイブ archives