センター試験

少し昔の話です。

僕が受験したのは、2004年です。

今年2021年から大学入学共通テストと改称されたんですね。

ころころ変えるなら、大学共通一次試験でいいと思うんですけどね。笑(書きました。「横文字」)

学生のために改称しないと絶対にだめ、というなら変えたらいいと思います。

2004年1月。

事件は起きました。

僕、勉強苦手なんです。

福沢諭吉の言うところの学問は好きなんですけど、いわゆる机にかじりついて教科書の内容を暗記するのは嫌いなんです。

でも、高校3年生の1年間は、机かじりつきの教科書覚えについては、今までで一番頑張ったと自分で胸張れるんです。(書きました。「市立西宮高等学校の百周年記念事業と昔話」)

ちなみに福沢諭吉の言うところの学問については、今が一番です。

死ぬまで、今が一番でありたい。笑

で、そう。

事件起きたんです。

何回事件起きんねん。笑

センター試験ゆうたら、1月第3週あたりの土日ですよね。

4人兄弟の一番下やし、もう予算も底をついとるやろうと、学費が安くて、家から通える国公立に、どうしても行きたかったんです。笑

ちょっと憧れてたゆうのもあります。笑

やから、中学生の時に一生英語は使わんと固く誓ったのに、高校入ってから一から取り組んだんですよ。

3年間で英語の点数2倍なりましたわ。笑

で、明日当日ゆう日ですわ。

事件起きたんです。笑

もうええか。笑

僕と同世代の人しかわからないんですが、受験票に写真を貼る欄があって、何故かまったく同じサイズの四角の枠が写真貼るのとは別にもう一つあったんです。

まさか。

まさかですよ。

そっちの四角に写真貼ってもうたんです。

もうね。

愕然ですわ。

なんてことをしてもうたんやと。

しかも、そのまま上からコーティングみたいなシール貼ってもうたんですよ。

取れへん。

受ける前から一浪決定したんか、と。

この3年間なんやってん、と。

高校1年生の時に、一通りセンター試験を解いてみて、理科で一番点数取れそうやなと地学を選んだんですよ。

そんな男が。

膝から折れましたわ。

姉、爆笑。笑

当日、速攻で係の人に、これ大丈夫でしょうか、と聞きましたわ。

結果大丈夫やと。

すんごいホッとしつつ、変な精神状態で受験したの覚えてます。

結果、点数としてはなかなか厳しいもので、憧れの大学とは違うところに進学したんですが、今は母校に入ることができてホンマに良かったと思ってます。

生まれ変わって偏差値が高くなっても、同じ大学入ると思います。

あ、でも留学も憧れるな…。笑

合格通知を見た瞬間は、人生の中でも数えるくらいしかないような嬉しかったことの一つですね。

今は、母校と一緒に、お仕事もさせてもらってますからね。

写真貼り間違えた時には想像もできませんでしたわ。笑

ちなみに、姉は優しいことにセンター試験の送り迎えをしてくれました。笑

めでたし、めでたし。笑

真空チャンバー・溶接・機械加工のご依頼はステンレスジョイント株式会社へ。

ステンレスへの愛が止まらない方はtodoroへ。

こんなもんフォローしたらあきまへん。 Don't follow me on twitter.

おすすめしない記事 Not Recommended