お前は龍馬になれ

自分は頂いた言葉を食べるようにしてます。

しっかり咀嚼(そしゃく)して、飲み込んで、栄養にして、プリッと排泄します。笑

棚に飾っておくのは、もったいない。笑

あ、ご飯中の方、すみません。

大学卒業後、大阪で1年だけ働いてたんです。

コンサルっぽい仕事と営業の仕事をしていました。笑

上司の課長もコンサルと営業で2人いました。

退職後も、同期はもちろん、当時の上司や先輩とは仲良くさせてもらっています。(書きました。「マネジメントへの挑戦 復刻版」)

2人の上司は、タイプは違うのですが、どちらも人望が厚い方で、勉強させて頂きました。(書きました。「勝手に師匠」)

背中も見せて頂きましたし、実際手取り足取り指導頂きましたからね。

ほな勝手に師匠ちゃうな、まあええか。笑

その前職を辞める時に営業の課長から坂本龍馬の文庫本をもらったんです。

しかも1巻だけ。

しかも中古の。笑

その時に言われたんです。

お前は龍馬になれ。

って。笑

今なら、なんとなく意味がわかります。

がんばれ、とかよりも、自分のために作ってくださった言葉なんやなと思うと嬉しいです。

みんなにゆうてたりして。笑

1巻だけの理由も、中古やった理由も今なら理由があるように思います。

特になかったりして。笑

ちなみにコンサルの課長からも気持ちの込もったものをメッセージつきで頂きましたよ。

1年で辞めてしまって迷惑かけたのにホンマにありがたいことです。

今の事業をうまくやることが恩返しに繋がると信じてやっていきます。

あ。

しまった。

坂本龍馬まだ最後まで読んでない。笑

読みますわ。笑

町工場界の龍馬なりますわ。笑

真空チャンバー・溶接・機械加工のご依頼はステンレスジョイント株式会社へ。

ステンレスへの愛が止まらない方はtodoroへ。

こんなもんフォローしたらあきまへん。 Don't follow me on twitter.

おすすめしない記事 Not Recommended