お土産

おみやげ。

旅行に行くと買ってくるあれですね。

食べ物、置き物、キーホルダー。

いろいろあります。

お土産についても、いろいろ考えるところがあるんですよね。

一番のお土産は何か。

無事に帰ってくること。

ですよね。

これ以上のお土産は無いと思ってます。

むしろ僕自身のことに限って言えば、お土産は買ってきてもらわなくていいんです。

なんでかというと、旅先の時間は限られる。

荷物だって増えると移動の枷(かせ)になります。

渡す相手のことを考えると、気だって遣う。

やから、お土産を買う時間を自分の旅行に使ってほしいんです。

土産話を聞かせてもらったらいいです。

何が美味しかったとか、次自分が行く時の参考になるし。

元々僕、4人兄弟で兄弟が多いのが関係してるのか、人から何かをもらうのが苦手です。

親からも自分専用に何かを買ってもらったのって、回数でゆうたら少ないんですよね。

その分、値の張るもんとか買ってもらったのは、すごく覚えてますね。

好きなものとか欲しかったものなら確かにすごく嬉しいんですが、要らないものをもらったときに、大人の対応のありがとうが言えないんです。笑

別によかったのに、とか言っちゃうんですよね。笑

足りてるところにものが持ってこられること自体に、経済としての破綻を感じてしまうんですよね。笑

あかんあかん。笑

お土産を買うのが好きな人もいると思います。

僕も渡す時の顔を思い浮かべながらお土産買うことはありますし、好きです。

まあただ、私用で行く旅行は、あくまで自分と家族のために時間を使いたい、というのが本音です。

逆に出張で遠方に行く時も同じで、基本的に会社のみんなにもお土産は買わないです。

仕事で行ってるわけで、遊びに言ってるわけではないですからね。

どちらかというと家族に買うかな。笑

会社のみんなへは仕事で返したらいいですから。

出張は長時間の労働になるし、家に遅く帰ってくる煽りを食うのは家族ですからね。

例外は組合とかで行くいわゆる付き合いの旅行ですね。

他社の社長さんと情報交換をする貴重な場なので、会社としても経営者としても大事なイベントではあります。

楽しむ楽しまないは置いといて、僕としては会社の代表として行かないとだめなんですが、あくまで特定の仕事の案件が動いていて行くわけではないです。

現地視察という名目で、実質観光になってるような遊び要素の部分もあります。

そういう時は、しこたま会社のみんなにお土産を買い込みます。笑

全員に行き渡るよう、ワインのハーフボトルをケースごと会社に送ったりもします。笑

みんな今頃仕事しとんな、って思っちゃうんですよね。

他の社長さんからは、これも仕事やで、と言われて、なるほどなと思う部分もあります。

もうちょっと歳とったら、そこんとこは腑に落ちるかもしれませんね。

金属製の変なアイテムはtodoroへ。

真空チャンバー・溶接・機械加工のご依頼はステンレスジョイント株式会社へ。

こんなもんフォローしたらあきまへん。 Don't follow me on twitter.

おすすめしない記事 Not Recommended