腐らず驕らず

一応閲覧注意。

またなんか最後に糞って書いちゃいました。笑

ちょっとだけなんですけど。笑

人間万事塞翁が馬。

禍福は糾(あざな)える縄の如し。

災い転じて福と為す。

同じ意味の言葉がたくさんあります。

先人も同じようなことを考えた、ということですね。

生きていれば良い時も悪い時もある。

世間ではよく、大変なことの方が多いと言われたりもしますよね。

幸せなことって、早く過ぎるように感じるし、辛いことは長く感じる。

合計すると、意外にも幸せな時間の方が多いんかもしれませんよ。

幸せの感じ方は人それぞれです。

同じことが起きても、誰にとってもそれが嬉しいこととは限らないですよね。

幸せはもちろん大事ですし、不幸なことだってたまには起こらないと割に合わないと思うんです。(書きました。「生き方は死に方」)

でないと、幸せのありがたみもわからない。

ただひたすらに平坦な人生やと、何の感情もわかない日常やと思います。

大事なのは、いろんなことがあるけど、絶望に負けることなく、かといって、恵まれた自分の境遇にあぐらをかいて努力をしないとか他人に迷惑をかけるようなことなく、前に進み続けるということやと思います。

ウォルト・ディズニーもkeep moving forwardという言葉を残しています。

僕らは、前に進み続け、新しい扉を開け続け、新しいことをし続ける。

なぜなら、僕らには好奇心があり、好奇心がまた新しい道に導いてくれるから。

と続きます。

良い言葉ですね。

自分が書くならこんな感じですか。

駄洒落がポイント。笑

下を向いたら糞が降る。

上を向いたら糞を踏む。

行かんといかん。

前を向いて。

真空チャンバー・溶接・機械加工のご依頼はステンレスジョイント株式会社へ。

金属製の変なアイテムはtodoroへ。

こんなもんフォローしたらあきまへん。 Don't follow me on twitter.

おすすめしない記事 Not Recommended