Twitterでバズったツイートを裏側から見た話

Twitterのアカウントをとったのは2015年7月なんですが、長らく放置してたので2020年12月から頻繁にツイートするようになりました。

で、2022年12月4日のツイートがバズりました。笑

バズったツイートはこれ。

せっかくなのでバズったアカウントから見た景色を記録がてら記事にしておきます。笑

記事にすなよ、ていう。笑

まあ、関西人なので。笑

おもろいかな思て記事にしましたけど、普段いいねの数を気にしてツイートすることはなく、むしろ言いたいことを言いたいときに言わせてもらってますのであしからず。

その証拠に、基本的にいいねリツイートめっちゃ少ないツイートばっかりです。笑

長いので適当にリンク飛んでください。笑

1. バズるまでの経緯。
2. なぜバズったのか。
3. 誹謗中傷はあったのか。
4. どんな反応が多かったか。
5. いいね、リツイート、インプレッション、その他はどれくらい?
6. 嬉しいのか。
7. 何か得したのか。マネタイズは?
8. ねとらぼに載るのか。
9. Yahoo!ニュースに載るのか。
10. どんなメディアに掲載されたのか。
11. どうしたらバズるのか。

1. バズるまでの経緯。

仕事でもTwitterを活用しているため、仕事中もけっこうチェックしてます。

遊んでるわけちゃいますよ。笑

ツイートしたのは12月4日(日)の夜。

寝る前で1リツイート40いいねくらいやったと思います。

日曜の夜の割には、いいね多いなくらいの感覚でした。

次の日12月5日(月)の午前中もあまり変わらず、朝の時点で30リツイートくらいだったと思います。

これはかなり多い方。

異変があったのは12月5日(月)の昼過ぎくらい。

パッと見るとリツイートが100超えてたので、これは多いなとはっきり感じました。

仕事もしながらなのであまり撮れなかったですがスクリーンショットを撮ってちょっと記録しました。

14時過ぎから、2分でこんだけ増えてるから、あ、これバズるってやつなんか、と意識してそわそわし始めました。笑

で、いそいそと宣伝のリプライをぶら下げる。笑

仕事しながらでしたが、19時前くらいからかなり早いなと思いました。

なんか台風来てて、自分何もできることない感じですね。笑

逃げられないし止められない。笑

2. なぜバズったのか。

これは推測ですが、まずダイソーがとても身近で人気だということ、普段のツイートと違って内容自体に意味のある有益な情報だったこと、実際に困っている人が多かったからやと思います。

僕が思うツイートを構成する性質の要素として以下のようなものがあります。

欲望:欲しい、やりたい

有益:便利、お得

共感:そう思う

興味:へえそうなんや、知りたい

周知:知ってほしい

要望:こうしてほしい

便乗:自分も言わせてほしい

代弁:代わりに言わせてほしい

あたりの要素が概ねこの順番で拡散されやすいと勝手に思ってます。

今回は有益、共感、周知、要望、便乗、代弁あたりの要素が合致してる感じでしょうか。

収納に関することで雑貨の要素も入ったので普遍的やったとは思います。

ペインポイントとも言いますが、困ってることというのはイノベーションが起こる場合にも重要な起点となることがあります。

ちなみに、以前何かで見たTwitterの海外のデータには、6~7時くらい、12時くらい、18~19時くらいがTwitterを開く人が多い、ということが書いてありました。

ただしそれは平日の場合で、休日はランダムなようです。

参考にしたツイートを探しましたがアカウントごと無くなっていました。

どうせなら見る人が多い方がよかろうと、僕はその時間にそれぞれ1ツイートの平日は計3回ツイートしています。

休日はランダムにツイートしてます。

ちなみに平日は自分の好きなテーマの中から、町工場、ものづくり、金属、中小企業経営、音楽、ブランディング、なんかに対して自分が思ったことを、たくさんの下書きから選んでツイートしてます。

休日は、ほぼ子供と遊んでるので、子育て、教育に関するツイートが多いです。

一時は英語と日本語でツイートしてたのですが、英語は時間がかかる割にインプレッションが増えないので今は日本語のみでツイートしています。

今回のツイートは頭を捻って考えて下書きしておいたものではなくて、写真を撮った直後に1~2分で書いたものでした。

ちなみに下書きはTwitterの中に保存してはダメです。

端末を変えたり、何かの拍子で無くなることがあります。

また、アプリやブラウザをまたぐと同じ下書きは共有されません。

スマホか別のクラウドに保存することをおすすめします。

3. 誹謗中傷はあったのか。

なかったです。

ゼロです。

内容的に、いわゆる誰も悪い人が出てこないので、批判する要素が薄かったからやと思います。

そもそも僕もダイソーを批判してません。

ダイソーに対しても、ラップホルダーからラップが落ちちゃうという事実に基づいて書いただけ。

ダイソーあかん、嫌いとは一言も書いてない。

むしろ好き。笑

ラップホルダーについて書かれている反面、代わりに傘立てが使える、と言われているので傘立ての宣伝にもなってますね。

というか、そもそもこの方法、以前から言われていたみたいですね。笑

ちなみに僕は、自分がものづくりの業界にいるから、というのもありますが、買う側も、お金を払う以外に一定の査定や覚悟をしないといけないと思ってます。

特に、安いものを買う時。

安さというものを、その製品を構成している一要素として勘定に入れておく必要があると思ってます。

安さ自体が、そもそも価値ですからね。

4. どんな反応が多かったか。

これはリプライと引用リツイートからの、なんとなくの感覚です。

リツイートに比べてあまり多くなかったので、全部目通しました。

途中までリプライ返してたんですが、多くなったので途中で辞めました。笑

いいねだけお返ししてます。

一番多かったのは、有益ですね、という内容。

圧倒的でした。

体感的に7割くらい。

二番目が、ラップ落ちますよね、という内容。

体感的に2割くらい。

意外と多くて面白かったのが、今から買いに行きます、という内容。笑

買いに行かれる方は、お気をつけて。笑

自分も使ってます、という内容もありました。

ラップホルダーに、ちゃんとラップ置けてます、という内容は僕が見た限りなかったです。笑

5. いいね、リツイート、インプレッション、その他はどれくらい?

12月21日18:00現在で、こんな感じです。

リツイート:1.34万

いいね:3.45万

インプレッション:180万

詳細のクリック数:21041

エンゲージメント:11万

新しいフォロワー:12

プロフィールへのアクセス:4673

集計とグラフはめんどくさいので、もしバズっても、もう集計は二度とやりません。笑

凄まじい数ですね。

ただ、普段の月間のインプレッションが15万くらいと考えると月間インプレッションの12ヶ月分ですね。

いいねの数で8ヶ月分くらい。

多いと言えばもちろん多いですが、リツイートがえげつないです。

たぶん10年分くらいリツイートされてます。笑

なのでリツイートされる割にインプレッション、いいねは高くなかったバズと言っていいと思います。

プロフィールへのアクセスも相対的に相当低いと思います。

どんな人がツイートしたかは関係なく、ツイートの内容だけに興味を示されたツイート、ということですね。

フォロワー数は直接このツイートでのフォローが12で、実際は70くらいやと思います。

6. 嬉しいのか。

これは正直かなり微妙なところです。

というのも、バズるツイートには、自分が生み出したものと自分が生み出してないものに大別されると思っています。

僕の場合は後者です。

よそ様の製品がバズっているだけなので、自分としては無力感も感じます。笑

しかもダイソーで見つけてくれたのは嫁はんなので、自分としては写真撮ってツイートしただけで、特に何もしてないです。笑

自分が生み出したものであれば、めっちゃ嬉しかったと思います。

プロフィールへのアクセスやインプレッションも高くなっていたと思います。

まあ反響が大きすぎて、ちょっとドキドキして非日常感を味わうことには、なりました。

悪いことしてるわけじゃないんですがね。笑

経験としては知れてよかったかな、と。

7. 何か得したのか。マネタイズは?

何もないです。笑

記念になったな、というくらい。

と思いきや、todoroのchikuwaを1つご購入いただきました。

やったぜ。

ただし確証はなくてTwitter経由のアクセスだったので、おそらくそうかなというレベルです。笑

これです。笑

バズをマネタイズするってけっこう難しいと思います。

基本的に質量のあるものでマネタイズするか、質量のないものでマネタイズするか、になります。

前者は僕みたいに物販ですね。

後者は有料のnoteとかアフィリエイトとかデジタルコンテンツのクリエイターの方ならコンテンツ自体を発注してもらう、ということになりますよね。

1つ前に書いた、自分が作ったものでバズるかどうかで、かなり大きく分岐すると思います。

自分の会社と自分のブランドの宣伝に少しは貢献しているかもしれませんが、ツイートの反響のサイズとは比例していないと思います。

なので、ステンレス製品をB2Bで製造している弊社「ステンレスジョイント株式会社」と、僕が半分趣味でやっている金属のものづくりブランド「todoro」を是非覚えていただきたいです。笑

貼っとこ。笑

8. ねとらぼに載るのか。

載りました。笑

ねとらぼGirlSideさんに掲載いただきました。

バズったら連絡が来るという都市伝説ありますよね。

連絡来ましたよ。笑

9. Yahoo!ニュースに載るのか。

載りました。笑

これは、まいどなニュースさんの記事が載った、という形ですね。

10. どんなメディアに掲載されたのか。

前もってご連絡を頂き、掲載くださったメディアは8つです。

他にも連絡なく掲載されているまとめサイトなんかもあるみたいですが、Twitterのポリシーに則ったものであれば、転載は別に問題ないと思います。

そういうもんなので。

おそらく比較的大きいメディアは反響も大きいので、事前に連絡を取る慣習になっているんやと思います。

下記の一覧にリンクを貼っておきます。

順番は連絡をくださった順です。

さん付けがめんどくさいので以下敬称略です。笑

ねとらぼGirlSide

grape

まいどなニュース

Yahoo!ニュース(まいどなニュース)

マイナビニュース

ころバズ

しらべぇ Sirabee

オトナライフ

11. どうしたらバズるのか。

うん。

わからないです。笑

ただし、当然ですがツイートしていないものはバズりようがないし、ツイートするほど確率は上がるような気もします。

文字数が多いほどインプレッションは増えるというデータもあるようですね。

バズるように心掛けてツイートすれば確率は上がるのかもしれません。

ただ、ちゃんとしたデータではないですが、バズったツイートを見てて思うのが、ハッシュタグやメンションのついたツイート、連投のツイートは圧倒的に少ない気がします。

そもそも普通のツイートの数に対してハッシュタグやメンション付きのツイートが少ない、ということはありそうですので、これは参考にならないかもしれませんが。

良い内容も悪い内容もバズるようで、炎上すると事故みたいなもんですし、何らかのマネタイズに繋がるものなら宝くじ当たったようなもんですよね。

少なくとも自分は、もう無いと思います。

せっかくなら自分の生み出したものでバズりたい人生だった…。笑

あなたにメタルでtodoroっく。

真空チャンバー・溶接・機械加工のご依頼はステンレスジョイント株式会社へ。

こんなもんフォローしたらあきまへん。 Don't follow me on twitter.

おすすめしない記事 Not Recommended