ウンチのうんちく

閲覧注意。

うんちの話と性の話です。

あ。

もう遅いか。笑

2016年に読みました。

左巻健男さんの本です。

うろ覚えですけど、日経のオススメコーナーに載ってたような。

違ったら、日経ごめん。笑

他の記事でも少し触れたんですが、まあ、うんちの話です。(書きました。「横文字」)

そらそうか。笑

宇宙で、おならしたらどうなるか、とかNASAの視点で書いてあるんですよ。

気にならん方がおかしい。笑

だから気になって読んじゃいました。

内容は、腸の話ですね。

腸は第二の脳とも言われるらしく、僕が言うまでもなく、繊細かつ重要な器官です。

精神的な状態とも綿密な関係があります。

面白いので読んでみてください。笑

本の話おわり。笑

さ、本題に入ります。

こっから長いんです。笑

僕が言いたいのは、普段食べることばっかりに視点が行きすぎてないか、ということなんです。

食べることはみんな大好き。

大っぴらに話しても怒られない。

誰もが賛同できるような話ばっかり取り上げられて、あまり綺麗ではない話とか、話したら喧嘩になりやすい話、投票の票に繋がらない話、は敬遠されてるんじゃないかと思うんです。

いわゆる、作られたタブーが多すぎる。

軋轢(あつれき)は嫌われる。

確かに、初対面で個人情報とか根掘り葉掘り聞くのはタブーというか、マナー違反ですよね。

特に違う国で育った者同士が会話するとなると、探り合いは必至です。(書きました。「一期一会」)

まあ、敢えて、おはようと爽やかに言うた後に、何もうんこの話をせんでもええんですけど、その話をしたくないから、しないといけないのに話さない、ということが起こっているとすれば、それはただ逃げてるだけですよ。

見た目だけ取り繕っても、解決はしません。(書きました。「外見と中身」)

ボケから痴呆症、痴呆症から認知症に名前を変えたところで、本質は変わらない。

呼称の変更によって、果たして当事者や介護する人は楽になったんでしょうか。

摩擦から逃げたらアカン。

話して仲が悪くなるような関係なんて最初から願い下げですわ。笑

サラダはいろんなものが混ざるから美味しい。

気に食わないものを、これは異質ですとラベルを貼って、食器の外に押しやるか、最初からなかったものにしてしまう、名前を変えてお気に入りのものと同じと見做してしまうような風潮があるように思います。

それはもうサラダではないです。

今一つ価値観のベクトルが少ないように思います。(書きました。「ベクトル」)

子供の名付けをするときに、名付けに使える常用漢字と人名用漢字の全ての意味と読みを漢字字典で確認したんです。

子供2人ですので、それを2回やりました。(書きました。「名前には魔力が宿る」)

和という漢字があります。

言わずもがな日本という意味もありますが、この字がもつ意味はとてもいい意味ばかりです。

漢辞海から抜粋引用します。

・ほどよくかなっているさま。ととのうさま。

・仲のよいさま。むつまじい。

・健康なさま。体調がよい。

・ほどよくおだやか。激しくないさま。

・気候が暖かくのどか。うららか。

・戦争や争い事をやめる。講和する。

・融合する。

・いっしょにする。

・交易する。あきなう。

・まぜあわせる。まじえる。

和という字が、よく名前に使われるのには大いに頷けます。

ご自身に入っていれば、とても喜ばしいことやと思います。

こんな字が日本という意味やと思うと、誇らしくないですか。

ごまかすとか、取り繕う、見て見ぬ振りをする、という意味はここには書いてないんですけどね。

特に僕は、性の話とか排泄の分野で、大人たちが子供たちに対して教育をしてないんじゃなかろうか、と感じてます。

必死に動いている人がたくさんいると思うので、その人たちには失礼な話ですが。

もっと、教育の職についてない人も教育について考える方がいいと思います。

知らない人が自分のことを叱ってくれた時代は、叱ってくれた他人も自分では教育やとは思わないままに教育に参加してたんじゃないでしょうか。

いっそのこと、教育なんていう名前すらどうでもええんです。

性のテーマに最初に触れる機会が、男の子はエロ本から、女の子は少女漫画からと聞いたことがあります。

そしてそれは何十年も変わってない、と。

恐ろしいことですよ。

教育は全てに通ずると思ってます。

防犯にも。

犯罪は高性能化する。

でも防犯はそのまま。

やと、まずいと思います。

ルワンダの大量虐殺とか、セネガルの女性への強制割礼とか、パレスチナのガザ地区の問題とか、地球上では色んなことが起こったし今でも起こってます。

一つ知ると一つだけ賢くなる。(書きました。「学問は体育館に糸を垂らすようなもの」)

知らなかったら知らないまま。(書きました。「知れば知るほど知らざるを知る」)

子供は親の背を見て育つ。

じゃあ大人はどうする。

見る背を探すしかないがな。

おや。

なんか真剣なトーンで終わりそう。笑

うんこの話やったのに。笑

真空チャンバー・溶接・機械加工のご依頼はステンレスジョイント株式会社へ。

金属製の変なアイテムはtodoroへ。

こんなもんフォローしたらあきまへん。 Don't follow me on twitter.

おすすめしない記事 Not Recommended